【2022年版】有効なSEO対策プラグイン一覧をまとめてみました

この記事は 2022.5.25 に最新記事として更新されています。

今回は、有効なSEO対策プラグイン 一覧をまとめてみました。

初心者〜中堅まで幅広く対応できるプラグイン

迷ったら入れておけばいい有効なSEO対策プラグイン
・All in One SEO
→ Yoast SEOでもよいのですが、機能比較して弊社では All in One SEO にしています
・WordPress Ping Optimizer
・WordPress Popular Posts
・WebSub/PubSubHubbub

番外
・TinyPNG(画像処理)※プラグイン版もありますが、設定要なのでわかりにくい場合はweb版を使います
https://tinypng.com

結論からいうと現段階では All in One SEO で問題ありません。
かならず、AIOSEOスコアだけでなく読まれている記事かどうかを事後に確認することも重要になります。

また、番外としてプラグインではないですが
画像アップロードの際にかならず、TinyPNG もしくは TinyPNGプラグインで画像を圧縮しましょう。

対策後はどうしたらいいですか?

SEO対策の流入効果測定としては、Google Analytics、コンソール、
プラグインでページごとの効果を見たい場合、Aurora Heatmapがおすすめです。

Aurora Heatmap では各ページのCVがどこにあるのかわかりやすく表示されているので
ページのレイアウト改善などに役立ちます。

非常に使いやすく無料プラグインではかなり優秀と思われます。


まずは、お気軽にご相談ください!
ご導入のご相談につきましては下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

見積もり依頼 お問い合わせフォーム

Mallento 編集部

Mallento 編集部

CtoCマッチングサイトや動画配信、大規模サイト、大手企業などのサービス開発経験を大阪を拠点に、滋賀、東京で約40名体制で開発を行なっております。カスタマイズ経験豊富ですので他社の請負から難しい案件までご依頼お待ちしております。

こちらの記事もよく読まれています

TOP