CtoCシステム構築やECサイトでポイント決済を導入するメリット

制作機能ケース

ポイント決済をマレントシステムではデフォルトで導入しております。
これには次のようなメリットが挙げられます。

返金処理

一番の根底にあるものとして、返金処理になります。
返金があった際、ポイントか銀行振込(手数料をとるなどを特商法ページに記載の上)かをお客様に選んでいただき
銀行振込や特商法ページ上に定める規定の手数料がかかる場合、全額ポイントで返還するという点で双方メリットがございます。

自然な販促活動

ポイント決済を導入するにあたり、3,000円で6,000ポイントなどポイントでの優遇が可能になります。
商品購入にあたり端数がでるので、また来店していただくスキームを自然に組むことができます。

チャージバック対策

ポイント決済を導入することで、フリマサイト(furimoフリモ)であれば
チャージバックが発生した場合、その時点でのポイント凍結や退会処理(デフォルト機能)での対策が可能です。
また、デジタルコンテンツの委託商品などA社(運営会社)に商品を委託している場合、
売掛け金に対して発生したチャージバックの損害にも同様のことが挙げられます。

キャッシュレス連携

最近流行りの、キャッシュレス化に対して連携することが簡単になります。
1ポイント1円として換算を行いますので、他サイトでのポイントシステムをAPIでつなぎ込み
連携させ外部決済との連携が図れます。

楽天ペイやアマゾンペイなど、自社にキャッシュレスに対応したアプリを開発せず
外部プラットフォーム、アプリなどの連携でサイトの付加価値を深めることが可能です。


導入ご相談につきましては下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。 お申し込みはオーナーズストア、または下記のフォームよりお申し込みいただけます。

お問い合わせ/ 相談する お申し込みフォームへ

報酬料率 40%の高単価配当(1件成約につき約4万円〜の報酬)

・広告1つで購入されるとクリックと同時に歩合報酬も発生します
・月額プランは継続報酬として換算され続けます... etc

販売代理店募集ページへ

関連記事一覧