マレントを知る

すべての人にインターネットの新しい形を

マレントって

すべての人にインターネットでの買う楽しみ、売る喜びを知ってほしい!
そんな想いから、この「マレント」は生まれました。

CtoCサイトってなに?

CtoCとは、Consumer to Consumerの略語です。(表記では C2C とされる場合もあります)
代表的なサービスでいうと、メルカリやAirbnb、Uber、coconalaなどが挙げられます。
ユーザーが他ユーザーに対して売買に関わるアクションを起こす仕様のサービスであればCtoCサイトと言えます。
マッチングサイトとも呼ばれ、今後の発展が目覚ましいとされ2020年までには、600億円の市場に成長するとされています。
総務省平成29年「シェアリングエコノミー(共有経済)市場に関する調査」

今の現状では、マッチングサイト界隈はまだ成長段階の市場であり、まだほんのわずかのアイデアしか出ていません。
この市場に、あなたの趣味やあなたの考えたアイデアの主となるマッチングサイトを構築することで、
また、より深く専門性のあるサイトを構築することで、その分野で多くのファンを獲得するきっかけとなり、
そして、その分野での発展をさらに伸ばすことができるといえます。

マレントでなにができるの?

マレントでは、ダウンロード販売サイト、フリマサイト、クラウドソーシングサイト、タイムシェアサイト、チケット売買サイト、シェアリングエコノミーサイト、モール型ショッピングサイトなどが構築できます。
構築事例を見る

ビジネスマッチングサイトとも呼ばれるこのCtoC型サイトの仕組みは基本的にはすべて同じです。
ユーザーがユーザーに対して物品やサービスを提供する形です。
運営者はその間に入り、公平性を保ちながらサービスを管理する立場になります。

また、人気なサイトに成長させるには、すべてのジャンルを当てはめたサービスを展開するのではなく、独自性・専門性のあるサービスであると効率よく集客が見込めます。
例えば、イラストであれば商材イラストなのか、プロが描く厳選されたイラストなのか、誰にどのように使って欲しいかを具体的に決めることでユーザーに対しサービスをより理解しやすくすることができます。

マレントの由来は?

マレント、とても簡単な造語です。

「Mall(モール)」+「Rent(借りる)」= Mallento(マレント)

が誕生しました。
モールを間借りする、そのようなシステムを構築することが可能です。

マレント公開の秘話

当初、マレントチームはこのシステムを使い様々なジャンルの専門サイトを立ち上げようと考えました。
しかし、すべてのジャンルに特化したサイトを運営していくには今のスタッフ数だけでは厳しく、
同時に、その各ジャンルに対しての専門知識も継続して得ることが難しいという現実に突き当たりました。

そこで、このマレントという何色にでも染めれるシステムを世に広げ、
マレントチームだけでなく誰しもが思いつかなかったような素晴らしいマッチングサイトに出会えるように、と
そのような想いを胸に一般公開へとシフトしていったのでした。

マレントの方向性

世の中には様々なジャンル、趣味、必要とされる情報やスキル、手助けやアイデアが存在し、
それらを、このマレントを通してより多くの人々にマッチさせハッピーを届けていくことがマレントの目的です。
時には、ときめきや驚き、ワクワク、やすらぎ、安心だったりと、あらゆる商材をマッチさせることができるかもしれません。

このマレントでより多くの人にそれらを届けることができればと願っております。

お問い合わせ


上記項目で解決しない場合は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お申し込みはオーナーズストア、または下記のフォームよりお申し込みいただけます。

お問い合わせフォームへ お申し込みフォームへ