マレントFCパートナー制度を開始しました

告知

マレントCMSを使って制作が難しい、エンジニアがいない、
でも受注案件はたまっているがどうしたらいいのかわからない方への最適なご提案です。

マレントFCパートナー制度に向いているお客様

・マレント正規代理店パートナーとしてご登録可/証明証発行可
・案件は丸投げOK!ディレクションからマレント側で対応可能です
・会社の制作チームとしてシステム以外のお打ち合わせから事務まで幅広く対応可能
・通常ご依頼価格から特価でのお見積もり算出いたします
・エンジニアを派遣する形式も対応可能(要相談)

丸投げOK!お見積もりも即時回答!スピード力を実感してください

案件を多く抱えており、さばくのに時間もリソースもない、
しかし、お見積もり依頼は来ているのに頼めるエンジニアもいない、
他社に依頼すると他社も下請けにだすのでお見積もりが高い…

こんなときは、システム開発メーカーであるマレントに一貫してお任せください。
1プロジェクト案件ごとに専任のディレクターを配置しヒアリング、お見積もり段階から担当させていただきます。
また、お見積もりにつきましてもざっくりとした案件や、だいたいの構想イメージだけでもOKです。
この場合、概算となりますがおおよその価格を即時お出しすることが可能です。

なぜ、低価格でのサービス実現が可能なのですか?

開発現場での実績経験が長いエンジニア集団在籍や、ご提案内容の提示方法に定評がある分、
わかりやすく、よりシステム開発経験があるからこそ下請けとしての実績から低価格でのお見積もり、サービスが実現しております。

FCビジネスモデルイメージ

FCパートナー = A社とします。
ここでは、例としてA社クライアントから200万円の発注があった場合を想定したFCパートナーならではのお見積もりから案件獲得までを紹介します。

A社クライアントから発注額200万円での受注依頼
A社内にはエンジニアがおらず、外注となるが卸価格でないため案件を取り逃がす可能性があり。
他社に依頼すると300万円〜500万円規模のマッチングサイト等の案件。
最近では複雑なロジックなどのシステムの場合、1,000万円以上でないと対応しない会社もございます。

A社からマレントにお見積もり依頼
A社は、FCパートナーとしてお見積もりをマレントに依頼します。
できる限り、マレントではメーカーとして卸価格でのクライアント要望価格に合わせます。
マレントから120万円で調整可能と提示、A社は上乗せで70万円を乗せてお見積もり合計190万円でクライアントに提示。

※ 通常お見積もり内容では180万円でご提示の部分をFCパートナー様特別お見積もりとして算出
案件が多い、顧客に改修依頼が多い場合などは大変お得な制度となります。

受注確定となり次第、実際にはマレントがここから作業をしますので
A社は別案件を模索、入金関連のみご連絡いただき制作からはすべてマレントに丸投げとなります。

卸価格でのお見積もり依頼でクライアント要望の価格に近づける
マレントではA社からの外注/下請けとなりますが、ディレクションから担当することが可能です。
御社の制作チームとして電話対応からメール問い合わせ、お打ち合わせなどの事務・雑務までこなします。
関西2拠点として(大阪・滋賀)エンジニアチーム10名以上での体制が整っております。

より詳細につきましては、下記のFC紹介専用ページよりご参照ください。
マレントFCパートナー紹介専用ページ

報酬料率 40%の高単価配当(1件成約につき約4万円〜の報酬)

・広告1つで購入されるとクリックと同時に歩合報酬も発生します
・月額プランは継続報酬として換算され続けます... etc

販売代理店募集ページへ

関連記事一覧