マッチングサイトはどのサーバーで運用すればいいのか

この記事は 2022.1.29 に最新記事として更新されています。

マッチングサイトを運用していくにあたって、サーバーが肝心になるわけですが、
自社サーバーではコストがかかりすぎるために初期段階はレンタルサーバーの方が費用対効果が望めます。

開発したマレントの制作にあたりどのサーバーにテスト環境を整えるか悩みましたが、
当時GMOなどがグローバルに展開していくと発表したZサーバー(Z.com)やさくらインターネットなども検討していました。
ZサーバーはCパネルを採用しており非常に技術者にとっては望ましい環境でしたが、
マレントでは一般の方にも使っていただくといった意味ではハイエンドな管理画面は寧ろ障害となりうる可能性がありました。

ということで、すっきりとした管理画面や使いやすさなど
マレントチームが数社試した後、エックスサーバーに拠点を置くことにしました。
これは大正解で、その後もエックスサーバーはSSD RAID10構成やnginxといった機能を
月額1,000円という信じられない価格で提供してくれています。
また、価格を抑えたわかりやすい良心的なサーバー会社さんであるとも感じたため、マレントを最大限に活かせるようエックスサーバー用に改良を進めました。


まずは、お気軽にご相談ください!
ご導入のご相談につきましては下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

見積もり依頼 お問い合わせフォーム

Mallento 編集部

Mallento 編集部

CtoCマッチングサイトや動画配信、大規模サイト、大手企業などのサービス開発経験を大阪を拠点に、滋賀、東京で約40名体制で開発を行なっております。カスタマイズ経験豊富ですので他社の請負から難しい案件までご依頼お待ちしております。

こちらの記事もよく読まれています

TOP