【2024年版】プロ厳選、フリマサイト構築パッケージ4選!開発手法と費用も解説

今すぐ、サイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

この記事は 2024.3.18 に最新記事として更新されています。

最近でもまだまだオリジナリティ溢れる、フリマサイトの構築依頼がかなり問い合わせがございます。
大手フリマサイトであるメルカリの台頭により個人と個人が気軽に商品をやり取りするCtoCビジネスも増え、購入・販売へのハードルも下がってきました。

今回フリマサイトの構築にかかせない、フリマサイト構築パッケージをご紹介させていただきます。

 

フリマサイトの仕組み

プラットフォームを上記のように組み立てることでBtoCやCtoCの形でフリマサービスが運営できます。
この仕組みはマレント社製のマレントRXでの構築で行うことができ、ベースパッケージと軽微なカスタマイズで約70-100万円前後〜での導入が可能です。

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

 

フリマサイトを構築する方法3つ

結論から言いますと、フリマサイト構築では、
①パッケージから構築するがおすすめです。

①パッケージから構築する

まずは、パッケージから構築する方法です。
おそらく一番現実的で満足度かつ、コスト的にも最安で抑えれる方法になると思います。
パッケージ開発とは、すでに出来上がっているシステムや機能・仕様を使って構築します。デモサイトを確認できることが多く、あらかじめ機能ができているため、短期間かつ安価で構築が可能です。また、認識の相違がないのでデモサイト通りの納品がされますので安心です。そのため、いますぐにフリマサイトを構築したい人はパッケージ構築がもっとも良い選択肢と思われます。

ただし、すでにある機能を使うだけなので独自性を出せません。
そこで必要なのが、「カスタマイズ」になります。

これらもあわせて行えるパッケージがあれば自由なサービス設計が可能です。
非常におすすめな方法になります。

とくに、マレント社製品など、導入実績があるフリマサイトに強い構築パッケージを使うのがおすすめです。

パッケージであれば、下記の大体の流れはすでにデフォルトで組み上がっていますので、比較的カスタマイズが少なくすみます。

お客様にあったお見積りやご提案、資料請求ダウンロードは下記のお問い合わせよりご連絡ください

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

②WordPressから構築する

フリマサービスは、WordPressを利用しても構築が可能です。
ただし、本来の使用方法と異なるためプラグインを利用して構築します。

メリットとしては、管理画面が見やすくページの管理がしやすいことです。
一方、デメリットとしては構築までに複雑な設定が必要なため費用と時間がかかります。

③フルスクラッチする

フルスクラッチ開発では、要望に応じて1から開発していきます。
一番おすすめしない方法になります。
理由としてはコストも時間もかかりすぎるのであまりお勧めしません。

全てをフルオーダーで開発するので、同じフリマサイトだとしても独自の機能を持たせて差別化ができたり、会社の運用体制に併せて管理機能も構築可能です。

ただし、フルスクラッチでの構築は多額の費用と時間がかかるため、開発会社によっては1000万を超えてしまうこともあるので注意しましょう。


冒頭にもお伝えしたように、上記の3つの方法のなかでは、①のパッケージから構築していく方法がオススメです。

具体的には パッケージ+カスタマイズ のハイブリッドな開発がコスパが良いと思われます。
マレントでもこのようなハイブリッド式のパッケージ+カスタマイズが可能です。

お客様に合ったお見積りやご提案、ご相談は下記のお問い合わせよりご連絡ください

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

このカスタマイズをあわせて行えるフリマサイト構築パッケージ制作会社を今回ご紹介させていただきます。
今回は、フリマサイトに求められる機能を紹介しながらおすすめのフリマ構築パッケージを紹介します。

 

おすすめのフリマサイト構築パッケージ4選

Mallento(マレント)


画像:Mallento(マレント)公式サイト

Mallentoは、株式会社マレントが提供するフリマサイト構築パッケージです。

仮払いによる事前決済ができるため、商品未着などトラブルにも対応しやすいと思われます。
チャット機能を使って発送先などのやり取りができるほか、ユーザー同士で住所情報を交換しなくてよいヤマト配送APIを使ってのメルカリのような「匿名機能」をカスタマイズして導入することも可能です。

その他、下記のようなウェブサービスの開発、構築にも最適です。

・ダウンロード販売サイト
・スキルシェアサイト
・Zoom/オンラインマッチングサイト
・クラウドソーシングサイト
・タイムシェアサイト
・チケット売買サイト
・シェアリングエコノミーサイト
・モール型ECショッピングサイト
・不動産マッチングサイト
・動画配信サイト(CtoC型対応可能)

売るものがモノでもサービスだけでなく、デジタルデータや、人 x 人とのマッチングサービス、人 x モノとのマッチングサービスなどでも、シーンを選ばずシステム開発できるのがMallento(マレント)の強みであると言えるでしょう。

導入費用:60万円〜100万円前後の案件でよく使われています。

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

furimo(フリモ)

画像:furimo(フリモ)公式サイト

furimo(フリモ)も、Mallentoと同じく株式会社マレントが提供するフリマサイト構築パッケージです。

低価格でシステムをランニングさせられること、フリマサイトなどEC関連のシステム開発に特化していること、エックスサーバーへの設置が可能である点が特徴です。パッケージ型の売り切りであり、コストパフォーマンスを重視したいときにも便利でしょう。

また、決済システムの導入からデザインまで一貫できることもメリットです。

銀行振込やクレジット決済だけでなく、PayPal・ユニヴァペイ・Pay.jp・Stripe・ソフトバンクペイメント(SBペイメント)など多岐に渡る決済手法を導入しているため。ユーザーの利便性も高くなります。

細かなカスタマイズをせずデフォルト状態のシステムであれば最短5日程度で開発できるため、時間が限られているときにもおすすめです。

導入費用:120万円〜200万円前後の案件でよく使われています。

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

Mallento RX(アールエックス)


画像:Mallento RX 公式サイト

Mallento RX(マレントアールエックス)も、Mallentoと同じく株式会社マレントが提供するフリマサイト構築パッケージです。
CtoC型ウェブサイトサービスのパッケージシステムメーカーとしてのパイオニアであるマレント社では、フリマサイトでの導入実績も多く見受けられます。

特徴としては下記のようになります。

導入費用:100万円〜300万円前後の案件でよく使われています。

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

Mallento RX+furimo(アールエックスフリモ)

マレント社が提供する最新作のフリマサイト構築パッケージです。

より洗練されたフリマシステムパッケージの決定版であり、どこよりも簡単に早く、先進的な構築ができるフリマシステムになっているのが特徴です。

独自のフリマサイトを、そして決済まで一貫した導入が可能で、デザインUIもオリジナルで組み込め、ベンダーロックなし(ライセンス部分別途)を実現しています。

オプションで下記のような機能も実装可能です。

・商品規格機能一式(商品詳細ページ)
・規格複製機能(商品詳細ページ)
・規格毎の在庫数をいれれる仕様(商品詳細ページ)
・メッセージで画像添付機能付与
・アフィリエイト機能(紹介者機能)
・商品のオプション機能(出品者、商品詳細ページ、管理画面、メール)
・商品の在庫数機能
・商品審査出品機能(管理画面)

おそらく日本国内では唯一のフリマサイト構築パッケージシステムになっていると思われます。


【関連記事】鑑定サービス付きのフリマサイトプラットフォームを構築しました

\ 今すぐ、フリマサイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

 

フリマサイト構築にかかる費用・相場

フリマサイトにかかる費用は一般的には300〜500万円ほどになるかと思います。

各構築方法における費用相場を以下の表にまとめました。
ただし、これらの相場はあくまで目安であり、実際の費用はプロジェクトの規模や複雑さ、開発者やエージェンシーの料金体系によって変わります。

<フリマサイト構築にかかる費用 開発方法別>

構築方法 費用相場 備考
①パッケージから構築する 200〜500万円 ドメイン、ホスティング、SSL証明書の費用が必要。カスタマイズや機能追加が必要な場合、追加費用が発生。
②WordPressから構築する 50〜100万円 ドメイン、ホスティング、SSL証明書の費用が必要。プラグインやカスタマイズが必要な場合、追加費用が発生。
③フルスクラッチする 500〜1000万円 ドメイン、ホスティング、SSL証明書の費用が必要。開発費用はプロジェクトの規模や複雑さによって大きく変動。

フリマサイトに求められる機能・役割

フリマサイトには、下記のような機能・役割が求められます。
「誰に何を売りたいか」「どんな利便性を求めるか」によって多少変動しますが、目安のひとつとして参考にしておきましょう。

レスポンシブ機能:スマホやタブレットでも閲覧しやすいデザイン
パスワード機能:商品ごとに細分化して設定できるパスワード
ポイント機能:リピートユーザーやファンの獲得
クレジット決済機能:24時間365日手間なく決済できるシステム
チャット機能:ユーザー同士のコミュニケーション
ブロック機能:ユーザー同士の安心・安全向上
ランキング機能:商品・ユーザーごとのランキング表示
D&Dアップロード機能:出品者の利便性向上
出品手数料設定機能:任意の出品手数料を設定
ユーザー警告機能:発送期限・支払い期限に対するアラート
強制凍結機能:安心・安全なシステム管理
フォロー機能:リピートの獲得および評価の高い出品者の可視化
レビュー&口コミ機能:よりリアルな満足度調査
「いいね」機能:商品ごとにおけるユーザー反応の可視化

他にも、出品者向け機能・購入者向け機能を分けて考えることも大切です。

例えば、出品者向け機能として、売上管理・換金申請・関連商品表示機能が挙げられます。
利便性が高く、より高く売り上げられそうなシステムであれば多くの出品者に評価してもらいやすくなるでしょう。

反対に購入者向け機能として、クーポンの付与・タイムセールやキャンペーンの適用機能があると便利かもしれません。出品者にとっても購入者にとっても使いやすく「痒い所に手が届く」システムにできれば、使い勝手のよいECサイトとして注目されそうです。

「どんな機能がほしいか」をイメージしながらフリマサイト構築パッケージを選ぶことが、ミスマッチ予防に向けた第一歩だと言えるでしょう。

 

まとめ

フリマサイト構築システムのパッケージ製品をご紹介させていただきました。

最近ではWebサービスのCMや、新規サービスのローンチが多いなか、フリマサービスは今後も特に発展していくものと思われます。なぜかというと「新品の所有」にこだわらない人が増えている昨今、費用的にも安くすませれる消費者ニーズは絶えず模索されており、今後もフリマニーズが増えていくことが予想されています。

システム開発の手間・コストを削減させつつ収益性を確保できるCtoC型ビジネスを検討している方は、フリマを視野に入れてみるとよいでしょう。

今回紹介したフリマサイト構築パッケージを参考に、自社に合った開発手法の模索をおすすめします。

フリマサイト構築ならプロ専門会社のマレントへ

これらのおすすめフリマサイト構築パッケージのなかに参考になりそうなシステムはありましたでしょうか?
モノとモノを効率的にCtoCやBtoCで安くつなぐフリマサービスは、今後の日本においてますます重要になっていきます。

マレントは、フリマサイトなどのWebサービスサイト構築専門システム会社です。
もし、自分だけのオリジナルフリマサービスを費用対効果を高めながら立ち上げたいとお考えなら、Mallento RXが最適な選択です。当社のMallento RXは以下のような特徴を持っています。

マレントおすすめ4ポイント!
1. パッケージからカスタマイズできる: パッケージ+カスタマイズ開発で自社オリジナルサービス構築が可能!
2. ちょうどいいコスト感: 大手Sler制作会社では実現できない手頃な価格コスト
3. 高い開発技術とスピード感: 業界10年以上のベテランエンジニア多数在籍
4. SEOやサポートに強いエンジニア: 運用保守もNo.1実績があるサポート体制

マレントは、低コストで制作するためのフロー改善やコスト削減に向けた技術力が優れており、カスタマイズにかかる費用感も予想より抑えれるので非常に魅力的です。

【関連記事】マッチングサイトを低コストで構築するポイント
【関連記事】おすすめのビジネスマッチングサイト一覧
【関連記事】マッチングサイト構築のおすすめ制作会社一覧


今すぐ、サイト構築についてご相談したい方は下記をクリック /

Mallento 編集部

Mallento 編集部

CtoCマッチングサイトや動画配信、大規模サイト、大手企業などのサービス開発経験を大阪を拠点に、滋賀、東京で約40名体制で開発を行なっております。カスタマイズ経験豊富ですので他社の請負から難しい案件までご依頼お待ちしております。

こちらの記事もよくみられています

新着ブログ 他の方が閲覧中の記事
  1. 業界専門オンラインサロン!理美容専門コンテンツ販売モールのマッチングサイト構築事例

  2. 2024年、コーポレートロゴ刷新について

  3. SDGs貢献、シェアリングできる不要になった鉄・金属専門の廃材フリマサイト構築事例

  4. 業界初のサービス!中古アミューズメントマシン製品専門のフリマサイト構築事例

  5. シェアリングマッチングサイトのレンタル機能部分のカスタマイズを実装しました

  6. IT導入補助金2024『IT導入支援事業者』採択のお知らせ

  7. カレンダー形式で予約機能!オフィスやイベント用品のレンタルシェアリングマッチングサイト構築事例

  1. LGBTのゲイ向けコミュニティ専用マッチングサイトを構築しました

  2. マレント製品の新パッケージ Mallento RX を実際に使ってみた! Part1

  3. 【2024年版】予約マッチングサイトの制作・構築方法をプロが解説!

  4. ここまでできる!フリマサイト構築パッケージのデフォルトCMSの状態から洗練されたデザイン変更された事例

  5. 採決担当者が欲しがるマレントの隠れた秀逸機能、マレントを採用する決め手となったアノ機能とは?

  6. 【2024年版】予算60万円で、CtoC型マッチングサイトを低コストで制作する方法

  7. マレントデフォルトのポイント制についてですが、ポイントを購入せずにクレジット決済は可能でしょうか?

TOP