【2022年版】CtoC型のマッチングサイトを低コストで制作する方法

株式会社マレントのエンジニアチーフをしている吉田です。

弊社では、自社のパッケージ製品を使ったマッチングサービスの構築サービスを提供しており、過去開発した650件以上の案件から培った数多くの知見を基に本記事を書かせていただきました。
今回、本記事ではマッチングサイトは何なのか、そして低コストでCtoC型マッチングサイトを構築したい場合の方法や、それらの運用に対しての対策方法をそれぞれ徹底的にまとめてみました。

目次

マッチングサイトとは

マッチングサイトとは、下記のそれぞれの立場の人物たちが関わってきます。

・サービスプラットフォーム
→ マッチングサイトを運営する管理者や会社等
・購入者(サービス利用者)
→ サービスや物を購入して利用する利用者
・出品者(サービス提供者)
→ サービスや物を提供するサービス提供者)

そして、基本的に下記の流れのが一般的になります。

よくあるマッチングサイトのフロー

1. 出品者が、サービスに登録し商品やサービスを出品する
2. 購入者が、サービスに登録し商品やサービスを出品を仮支払いしてカード決済で購入する
3. 出品者が、購入者に商品やサービスを提供する
4. 3が完了した後に、購入者が『受取ボタン』を押して出品者に手数料を引いた金額がサイト内で支払いが行われる
5. 出品者が、マイページより振込先情報を記入し換金申請を行う
6. 管理者が換金申請された情報をもとに、振込を行う

(これらはすべてマレント社製のパッケージで実装されているシステムで実現が可能です。)

分野別マッチングサイト種類一覧

次に実際に運用されている国内の各マッチングサービスを分野別にまとめてみました。
主な事例は、下記の通りです。

各分野別マッチングサイト種類一覧
フリマ系:
メルカリラクマヤフオク
ビジネスマッチング系:
クラウドワークスランサーズココナラ
家事代行系:
タスカジキッズラインCaSyクラウドケア
ハンドメイド系:
nutte
スキルシェア系:
ストアカビザスクタイムチケットMENTA
データ販売系:
SKIMABOOTH
バイト系:
Timeeシェアフル
専門分野系:
cotreeOurPhoto
言語系:
フラミンゴgengo

マッチングサイトの収益化方法

① 手数料収益

運営が設定した、手数料率での収益が見込めます。

≪特徴≫
・主に0円で出品できたりサービスを開始できることが多い。
・サービスの流通金額が大きくなると収益性も高まる。

例)月間流通金額が1000万円で、手数料が10%の場合
利益総額は 100万円 になります。

≪主なサービス≫
メルカリ、BASE等の出品型サービス

② 広告収益

サービス利用者が多く集まれば、広告出稿価値が高まり収益性が高まる。

≪特徴≫
・ユーザーが無料でサービスを開始できることが多い。
・サービスとしての利便性に長けている。

≪主なサービス≫
Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)などの投稿型サービス

③ サブスクリプション&PPV収益

サービスコンテンツに対して利用者が価値を感じることにより、課金ユーザーが増加し収益性が高まる。

≪特徴≫
・出品者は無料でサービスを開始できることが多い。
・月額課金型の場合、単価が1000〜5000円程度までの範囲が多い。

≪主なサービス≫
pixivFANBOX(ファンボックス)、noteなどのクリエイター投稿サービス

マッチングサイトの開発パターンと費用や制作期間

マッチングサイトの仕様によって開発工数などが変動しますが、一般的には必要な費用は500万円〜程度が相場であると思われます。
弊社のパッケージを使った場合の費用感としては、下記の①〜③の費用感になります。

しかし、注意しなければならないのは、④と⑤のケースです。

① パッケージのみで後は自社でカスタマイズする場合の費用

この場合、自社内製での構築になるのでベースパッケージのみの費用で済みます。

例)
・ベースパッケージ 60万円程度

開発費用 合計金額 60万円〜

② パッケージ+カスタマイズで制作する場合の費用

大体の案件で多いケースがこの場合ですが、カスタマイズ工数に左右されます。
なので、予算がどれくらいかを先に制作会社に伝えて仕様をどこまでの金額でできるのかを聞く流れが賢いです。

例)
・ベースパッケージ 60万円程度
・カスタマイズ工数 50-100万円程度〜(工期:1〜2ヶ月程度)

開発費用 合計金額 110-160万円〜

③ パッケージ+カスタマイズ保守運用で制作する場合の費用

②に加えて保守サポートが加わった費用感が下記の通りです。
弊社では保守サポートは次回工数の割引サービスなども特典があり、よく保守を検討されている場合が多いです。

例)
・ベースパッケージ 60万円程度
・カスタマイズ工数 50-100万円程度〜(工期:1〜2ヶ月程度)
・保守サポート費用 30-40万円程度/年

開発費用 合計金額 140-200万円〜

④ フルスクラッチで制作する場合の費用

パッケージがない場合は一からフルスクラッチで制作する流れになりますが、おそらく一番ハイコスト、ハイリスクです。
プロジェクトが長期化するのであまりお勧めしません。

開発費用予想 合計金額 1000万円〜

⑤ 月額制受託開発の場合の費用

月額制の人月を払いながら構築していく、アジャイル開発型の構築方法です。
こちらも仕様がシンプルでその開発会社のスキルがある場合は非常に有効な選択と思いますが、そうでない場合はあまりおすすめしません。
かならずこのケースを選ぶ場合は、開発履歴が豊富な実績のある会社かどうかを確認してください。

開発費用予想 合計金額 300-500万円〜

低コストでCtoC型マッチングサイトを構築する方法 4選

低コストでCtoC型マッチングサイトを構築したい場合は、
下記のようなサービスや、CMSを使って制作することが可能です。
マッチングサイトを作る方法はいくつかありますが、今回は代表的な手法を紹介させて頂きます。

結論としては、④の「パッケージで構築する方法」のがおすすめです。

① WordPressで構築する方法

Screenshot of wordpress.com

費用
・各専門のワードプレス制作会社によりますが
金額帯は30〜50万円程度と予測されます。

メリット
・CMSなのですぐに設置・運営が可能
・専門の制作会社に委託することで丸投げできる

デメリット
・WordPressのアップデート更新をした際に不具合が起こる可能性がある
→ 毎回アップデート時に改修を依頼しなければならないためコストがかかる
プラグインが干渉する可能性がある
セキュリティ脆弱性の危険性が高い
→ 世に広まっているオープンソースCMSなので、対策を遅れると攻撃される可能性がある

② アウトソーシングサイトで構築する方法

Screenshot of crowdworks.jp

費用
・アウトソーシングサイトの個人や業者の提示金額に左右しますが
金額帯は30万円程度と予測されます。

メリット
・提案されるので相見積もりがとれる
・相場の価格が安い
・専門の制作会社に委託することで丸投げできる

デメリット
・プロジェクトが完遂できるかがわからない
→ 受注先のレベルがわからないので、途中でプロジェクトがうまく進行せずにふりだしに戻るケースもあります
スピード感が遅くなる可能性が高い
→ 会社員などの個人の制作者の場合は、夜間にしか連絡が取れないケースがある

③ Osclassで構築する方法

Screenshot of jmty.jp

ジモティーアロハストリートなどのサイトでは過去にOsclassを使って運用されていました。

費用
・自社でカスタマイズして内製できるのであれば、ほぼ0円ですが
外注を視野に入れる場合、金額帯は100〜200万円程度と予測されます。

メリット
・フリーのソースなので自社でカスタマイズができれば安く仕上げれる

デメリット
・すでに開発更新が終了してしまっている
・日本語版がない
・インストールはサーバーごとに要設定しなければならない
キャッシュフロー部分がない
・デザインが海外風
・外注する場合、カスタマイズの工数が増加する可能性がある
→ 仕様やフローを見直さなければならないためコストがかかる

④ パッケージで構築する方法

Screenshot of mallento.com

マッチングサイトに適しているパッケージを販売している主な会社は下記の3社です。

株式会社マレント
株式会社システムインテグレータ
株式会社エスキュービズム

とくに今回は、現実的な価格でパッケージを販売している
マレント社をベースに紹介していきます。

株式会社マレント(販売パッケージ名:Mallento等)
https://mallento.com

費用
・マレント社製が提供するマッチングシステムパッケージで約60万円程度です。
そこからカスタマイズなどの開発を行っていくことができます。

対応しているパッケージ
・Mallento RX等

メリット
・CMSなのですぐに設置・運営が可能
高機能な仕様が豊富
日本語に対応している
・パッケージ価格が安い
サポート体制が充実している
・導入相談〜決済導入まで一貫して任せれることができる
・決済月額費用などランニングコストが安い
→ エックスサーバーがデフォルトの設置先になるので月額1000程度
・パッケージ導入までの期間が平均7〜10日と早い

マレント社は、日本マーケティングリサーチ機構による調査で
「システム開発会社が選ぶ、実績があるパッケージシステム」
「セキュリティが強いパッケージシステム」
「導入アフターフォロー満足度」

の3部門においてNo.1を獲得しています。

デメリット
・自社でカスタマイズなどの開発を行う場合は専門的な知識が必要
(カスタマイズなどのご依頼もマレント社で対応可能です)
WordPressで制作する場合に比べて費用が高くなる

よく、ECサイトはBASEやEC-CUBEで作れるからマッチングサイトもEC-CUBEから作れるなどという認識の方がいますが、
ECサイトはあくまでBtoCになり、単体の販売者 VS 消費者の構造になります。
しかし、脆弱性や展開のしにくさからあまりCtoCマッチングシステム向けではないことがわかっています。

マッチングサイト構築でおすすめ制作会社 3選

パッケージをベースにしてもそれらをカスタマイズする場合は、やはり制作会社が必要になってきます。
そこで、担当者目線でおすすめな開発会社を3社ご紹介させていただきます。

株式会社マレント

Screenshot of mallento.com

株式会社マレントは導入企業数420社、実績数650件と圧倒的な実績で、マッチングサイトやフリマサイトではトップシェアを誇る会社です。
カスタマイズ実績が豊富で、その分開発履歴があり短納期と低コストでの導入が可能です。

株式会社GIG

Screenshot of giginc.co.jp

株式会社GIGさんは、自社マッチングサービスも展開されているシステム開発会社さんです。
マーケティングも任せることができプロジェクトビジョンや現状の課題に沿ってご提案してくれます。

株式会社LIG

Screenshot of liginc.co.jp

株式会社LIGさんは、東京の台東区上野発のWeb制作会社さんですが、特にデザイン受賞歴など実績があり信頼できます。
オフショア開発も行っており、開発力も同じくあると思われます。

マッチングサイトを開発し、事業化されたい方へ

マレントパッケージでは、一般的にマッチングサイト運用に必要な機能はデフォルトの状態でほとんど揃っています。

・会員登録機能
・ユーザー管理機能
・ログイン、ログアウト機能
・レスポンシブ
・パスワード機能
・自動クレジット決済
・ダウンロード販売機能
・お気に入り機能
・メッセージ機能
・ランキング機能
・出品手数料設定
・ユーザー警告機能
・強制凍結機能
・メール通知機能
・利用規約や特定商法などの必要ページ各種
・運用者管理画面
機能一覧はこちら

マッチングサイト開発に携わっている企業は数多くありますが、
圧倒的実績数と開発履歴からご提案できる幅は弊社の最大の強みです。
導入後の展開なども、一貫した手厚いサポートでアドバイスをさせていただきます。

また、現在すでに運用されている自社独自のサイト開発からのリプレイスや追加カスタマイズ、保守運用も対応可能です。
もし、マッチングサイトの開発を検討されている場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

下記もよく読まれていますので、ご参考になれば幸いです。
CtoCサービスやマッチングサイトをWordPressやEC-CUBEではなぜつくってはいけないのか?
https://mallento.com/制作について/なぜマッチングサイトやフリマサイト構築でosclassやword/

CtoC型のマッチングサイトをWordPressやEC-CUBEなどで構築したいのですが、問題ありますか?
https://mallento.com/マッチングサイト制作-構築faq/ctoc型のマッチングサイトをwordpressやec-cubeなどで構築したい/

是非、マレントを所有しサイトのオーナーとしてコミュニティを作って見てください。
マレントはECとコミュニケーションの両方を兼ね備えたCMSであると考えています。

マレント製品の導入・納品までの期間

本来、マッチングサービスとしてEC機能を持たせたシステムを開発した場合、
最低でも3ヶ月〜となりますが、マレントではカスタマイズが入ったとしてもすでに出来上がったシステムから構築をするので、カスタマイズありの場合、10日前後〜2ヶ月程度(カスタマイズの要件による)、マレントデフォルトの状態の納品は5〜7日前後でのお届けとなります。

他にもあるサービス別にあったシステムパッケージ製品

フリマサイト構築用パッケージ

▼ 格安フリマサイト構築CMS『furimo(フリモ)』
https://furima.mallento.com

furimo – フリモ

・販売手数料設定機能
・在庫管理機能
・エスクロー仮払いシステム
・DBアップデート
・マレントアップデート

シェアリングエコノミー構築用パッケージ

▼ 格安シェアリングエコノミー構築CMS『Share-CUBE(シェアキューブ)』
https://sharing-economy.mallento.com

Share-CUBE – シェアキューブ

・売り手ユーザー管理機能
・カレンダー機能
・エスクロー仮払いシステム
・DBアップデート
・マレントアップデート

より作り込む場合(エスクロー等の仮払いシステム)は、下記のパッケージをご提案させていただいております。
(マレントのシステムにプラス下記仕様)

フリマサイト/(フリマアプリ)構築専用パッケージをリリースしており、
こちらではフリマサイト運営に必要なメルカリのような
エスクロー仮払い決済等がすでに組み込まれているお得なパッケージとなっております。
よりメルカリのようなサイト仕様に近づけております。

オンラインサロン構築用パッケージ

オンラインサロン構築CMS『noten(ノートン)』
https://mallento.com/noten

動画配信サイト構築用パッケージ

動画配信やライブ配信、投げ銭機能などをお探しの方はこちらです。
https://stmingo.mallento.com

ライブ配信サイト構築用パッケージ

ライブ配信サイト構築CMS『ecLive(イーシーライブ)』
https://mallento.com/eclive

カスタマイズなどのご相談・デモサイト

各パッケージ価格 お問い合わせください

納品実例(デモサイト)
お問い合わせください

——————
また、現行のマレントパッケージにエスクロー等のみをつけることも可能です。
例)マレントパッケージ(開発者版)約60万円 + エスクロー機能 36万円〜 = 約96万円〜

——————

ご質問やご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。
ご発注・カスタマイズ・協業等ご依頼等是非ともお待ちしております。


まずは、お気軽にご相談ください!
ご導入のご相談につきましては下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

見積もり依頼 お問い合わせフォーム

Mallento 編集部

Mallento 編集部

CtoCマッチングサイトや動画配信、大規模サイト、大手企業などのサービス開発経験を大阪を拠点に、滋賀、東京で約40名体制で開発を行なっております。カスタマイズ経験豊富ですので他社の請負から難しい案件までご依頼お待ちしております。

こちらの記事もよく読まれています

最近の記事 現在閲覧されている記事
  1. ユニヴァペイ決済を利用する際の各種手数料について、ご教示をお願いいたします。

  2. CtoC型プラットフォーム構築をお願いすることで、申請できる助成金や補助金制度などはございますでしょうか?

  3. ecLiveのライブ配信システムにtwilioやskywayなどを採用した場合でも、投げ銭システムの使用は可能でしょうか?

  4. パッケージ版(開発版)を購入させていただき大幅にサイトカスタマイズを検討しておりますが、マレントでの保守対応は可能でしょうか?

  5. 制作業者様向け特別パッケージ(開発版)の購入を検討しておりますが、こちらにecLiveには含まれているでしょうか?

  6. パッケージ買取りを行った後、自社でカスタイマイズなどを実装した後に、マレントに保守を含め運用は対応していただくことは可能ですか?

  7. マレント製品では、エックスサーバー・AWS・さくらサーバーであれば設置及び稼働可と認識しておりますが、もし注意点などありましたら事前にご教示いただけますか?

  1. オリジナルの良質なマッチングサイトを最安値で構築する方法

  2. 【2022年版】CtoC型のマッチングサイトを低コストで制作する方法

  3. メーカーとユーザー会員をマッチングするD2C(メーカー直送タイプ)CtoC型ECサイト構築を検討しておりますが、構築は可能でしょうか?

  4. 芸能プロダクション様にコロナ対策として投げ銭付きライブ配信システム、LIVE-CAST(ライブキャスト)をご導入いただきました

  5. CtoC型ウェブサービスにSNSプロフィールリンクを実装しました

  6. クロネコの匿名配送のシステムを入れた場合、こちらで交渉した価格になるということでよろしいでしょうか?

  7. 弊社の名を語る悪質なWebサイトや業者にご注意ください

TOP