【2022年版】製造業マッチングサービスおすすめ11選!システム構築のプロが厳選して徹底比較

個人や企業が製造・ものづくりを行いたい時に活用したいのが、「製造業マッチングサービス」です。
仲介業者に頼ることなく物件を登録できるため、コストを最大限削減しながらスピーディーな交渉ができるでしょう。
今回、システム構築のプロが厳選したおすすめのサービスと、製造業マッチングサービスの構築方法について徹底比較、解説をしていきます。

製造業マッチングサービスとは

それは、商品を提供したいと考えている供給者と、供給者を求めている需要者がインターネット上で、技術あるいはノウハウを共有・提携し合えるようにマッチングできるプラットフォームまたはネットワークのことを指します。

・商品提供者(出品者)
・商品提供・供給者(出品者)
・運営(管理者)

商品またはサービスを自社のみで提供が難しいことがあります。
その際に他社との提携により、理想のものが提供できることがマッチングサービスの特徴と言えます。
製造業界に属している企業は多くはありませんので、そのような中で、自社が提供したいと考えているニーズに適した企業を見つけることは容易ではありません
そこで、オンライン上で情報できることが強みであるマッチングサービスを導入している企業もあります。

製造業マッチングサービスの仕組み


プラットフォームを上記のように組み立てることでBtoCやCtoCの形で製造業やものづくりでも売買サービスが運営できます。
この仕組みはマレント社製のマレントRXでの構築で行うことができ、ベースパッケージと軽微なカスタマイズで約60-100万円前後〜での導入が可能です。

製造業マッチングサービスを利用するメリット

直接、製造側とつながることができるマッチングサービスですが、下記のような主なメリットがあります。

①コストを最大限に削減しながら取引ができる

間に仲介を挟まないので、余計なコストをカットして製造側との交渉ができます。

②製造側の人にダイレクトに話ができる

仲介業者など中間的な代理店を挟まないので、ダイレクトに製造してくれる人へ想いをつたえることができます

③スピーディーな取引ができる

両者直接の取引になるので、納期や返信などよりスピーディーに取引が行えます。

製造マッチングサービスおよびその構築方法、製造マッチングサービスを展開している企業を紹介します。
今回は、おすすめの製造業マッチングサービスを分野型に分けて紹介します。

製造業界マッチングサービス Webサービス型

モノマド

Screenshot of mono-mado.com

Linkers(リンカーズ)

Screenshot of corp.linkers.net

ジェグテック

Screenshot of jgoodtech.smrj.go.jp

AUBA(アウバ)

Screenshot of auba.eiicon.net

製造業界マッチングサービス カタログ型

エミダス

Screenshot of www.nc-net.or.jp

IPROS(イプロス)

Screenshot of www.ipros.jp

Aperza Catalog

Screenshot of www.aperza.com

製造業界マッチングサービス 公的機関/非営利型

JETRO(ジェトロ)

Screenshot of www.jetro.go.jp

ザ・ビジネスモール(日本商工会議所)

Screenshot of www.b-mall.ne.jp

製造業界マッチングサービス クラウドファンディング型

朝日新聞社 A-port

Screenshot of a-port.asahi.com

READY FOR

Screenshot of readyfor.jp

製造業界マッチングでの成功事例

NTTドコモ

Screenshot of www.docomo.ne.jp

ドコモは、試作や少量生産等の発注を検討している企業と中小製造業の取り引きを行いました。
人工知能を活用し、仲介サービスをする「製造業受発注マッチングプラットフォーム」を開発しており、そのサービスは、デジタルマッチング、デジタル取引支援、キャッシュフロー安定化の3機能の導入により、受発注企業のマッチングのほか発注から支払いまでの一連の取り引きを支援しています。

浜野製作所

Screenshot of hamano-products.co.jp

浜野製作所とジェイテクトの部品加工をマッチングしました。そこでは、部品加工の受発注のマッチングサービスである「ファクトリーエージェント」の展開を行っています。見積もりの依頼から候補会社の選定、見積もりの比較・選定、発注、検品、支払い手配までの一連の処理がWebサイト上で完結できるようになりました。
さらに、発注者は、1回の発注依頼にて3社ほどの見積もりを取れ、見積もりを提案した企業とはチャットでコミュニケーションを図ることができるようになりました。発注後も製造過程に応じたステータス管理も可能になっています。

この事例を見てわかるように、いろいろな企業がマッチングに取り組み、マッチングを行うことで、事業幅が広がっていることが分かるでしょう。
このほかにもまだ分野的には化粧品などのOEMや、最近成長が見込めるフィットネス・健康食・プロテインOEMなどの製造業界にも活用ができそうです。

製造業マッチングサービス利用時の注意点

最後に、製造業マッチングサービス利用時の注意点を解説します。
「こんなはずではなかった…」と後悔しないよう、あらかじめポイントを抑えておきましょう。

製造業界のノウハウ情報収集する

製造業のマッチングサービスの運営を開始するにあたって構築するシステムの概要などをきめましょう。
基本的なベースは下記の通りです。

・提案者/立案者(案件登録)
・発注者(購入者/サービス依頼者)
・運営者(管理者)

基本的に上記の登場人物の中で発注し、受注を行い、そのマージン手数料を管理者がとるという流れになります。

時には専門家の手を借りる

製造業の専門知識のあるごく一部の人以外は、「どのように発注を進めていいかわからない」という悩みもサービス利用時に抱えていることが多いです。
ですので、この場合も見越してより丁寧なガイドをサービス側で作成したり、セミナーなどでサービスの使い方講座などもイベントとして開くことで後々のトラブルやクレームを回避することもできると考えます。

弊社マレントでも、現在までの制作実績や運用保守からのドリブンデータで、アドバイスが可能でございます。
お気軽にまずはご相談くださいませ。

お問い合わせ

製造業界マッチングサービスを構築する方法

製造業界マッチングサービスを構築する方法として4つ紹介します。
結論は、①パッケージ製品から構築するが一番のおすすめです。
具体的な方法としては、パッケージ製品+カスタマイズで制作を進めていく方がコスト的にも納期も短縮できます

①パッケージ製品から構築する

パッケージ構築とは、既に完成している既成システムのことを指します。
パッケージ構築の特徴として、下記の3点が挙げられます。

・余分なコストカットやランニングコストの縮小
・保守や運用を開発他社に任せることができる
・高品質で多機能なものがおおい

構築プロセスとしては、ファイルを作成し、パッケージコンテンツの編集を行います。情報ファイルとインストールスクリプトの作成をし、パッケージ内のオブジェクトを記述したら、パッケージの構築完了です。
パッケージ構築のメリットは、コストを抑えられること、導入までの期間が短いこと、品質が良いことです。
自社で独自のシステムを構築するのが大変で、業務の標準化を図りたいと考えている方におすすめです。

この仕組みはマレント社製のマッチングサイト構築パッケージMallento RXでの構築で行うことができ、ベースパッケージと軽微なカスタマイズで約60-100万円前後〜での導入が可能です。

②WordPressで制作する

マッチングサービスを構築するにあたりWordPressのテーマを購入する方法があります。WordPressには、構築、機能、デザインがセットされています。
WordPressのプラグインを使うことでマッチングサービスを構築することができます。有料版のプラグインを購入しなくてはなりませんが、集客をできる点がメリットと言えます。
シンプルなものを作りたい方や、コストを抑えたい方におすすめです。

③スクラッチ開発

スクラッチとは、既存のシステムを使用せずに、一からマッチングサービスを構築する物です。完全にオリジナルなシステムなため、自社に合えて構築することができます。
システムの規模にもよりますが、費用が高く、完成するまでに時間がかかります。
よりオリジナルを求める方で、予算や納期に余裕のある場合はおすすめですが、基本的には①のパッケージ構築をおすすめします。

④制作会社に丸投げをする

自社でマッチングサービスを構築することは色々な要因があり、大変なことがあるかもしれません。
複雑な検索機能が要であるマッチングサイトの場合はホームページ制作会社に外注する手段もあります。

製造業界のマッチングサービスを構築できる会社

株式会社マレントは、CtoC型のマッチングサイトが構築できるパッケージソフトウェアを国内初販売開始した会社です。
下記、主なマレントの特徴です。

・CtoC型システムに特化したパッケージシステム
→ ユーザーが商品やサービスを出品し、ユーザーが購入し、運営者は手数料をもらう
・長年の開発履歴やノウハウから実現可能となった低コストでの独自開発
・導入社数420社、実績650件以上の豊富な開発実績

最大の特徴はパッケージデモサイトが確認でき、料金やランニングコストがとても格安であること、豊富な知識やノウハウ提供です。

ほかにもマレントではマッチングサイトや、動画配信、ライブ配信などウェブサービス全般の開発を得意としています
特にCtoC型のマッチングサイト構築に関しては、

ダウンロード販売サイト
フリマサイト
クラウドソーシングサイト
スキルシェア売買サイト
動画配信サイト
投げ銭機能付きライブ配信サイト
シェアリングエコノミーサイト
モール型ECサイト

などあらゆるジャンルのサービスを構築することが可能です。

また、日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

「システム開発会社が選ぶ、実績があるパッケージシステム」
「セキュリティが強いパッケージシステム」
「導入アフターフォロー満足度」

の3つの部門でNo.1を獲得している実績もあります。

さらに、導入企業は420社以上で、実績数も650件を突破しています。
大手クライアントの方、自治体、教育期間、それら以外にも多くの業界に当てはまる方から、制作に関与するSler、システム制作会社まで多岐に渡ってご利用いただいております。
このように実績と信頼があるうえで、決済までのオールインワンで、運用・保守までのサポートにおいて、他社の1/3の価格で構築することができます

ほかにも、製造業界のマッチングサービスを構築できる会社の一覧は以下の通りです。

・株式会社カスタメディア
・Connectiv株式会社
・株式会社コアソフト
・株式会社Internnect
・アットマークカフェ株式会社
・株式会社CLOCK・IT
・株式会社glorious future
・AMELAジャパン株式会社
・株式会社GOAT
・有限会社キーノスロジック
・株式会社スーパーソフトウエア
・株式会社アンカーパーソン
・アジアクエスト株式会社

それぞれの企業で対応領域があるので、しっかり自社に適したものを確認していただければと思います。

まとめ

これまで、製造業界マッチングサービスとは何なのか、それをするメリット・事例を確認したのちに、製造業界マッチングサービスを構築する方法を4つ、そしてマッチングサービスを構築できる会社と株式会社マレントについて見てきました。

マッチングサービスを活用してみようとしようとしている方や、これからそのようなサービスを構築しようとしている方にとって参考になったら幸いです。
マッチングサービスは注目度が増してきており、活用することで可能性も広げることができるでしょう。
興味ある方は本記事で紹介した注意点も参考にしながら、是非製造業・ものづくりマッチングサービスの構築を望んでみてはいかかでしょうか。


まずは、お気軽にご相談ください!
ご導入のご相談につきましては下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

見積もり依頼 お問い合わせフォーム

Mallento 編集部

Mallento 編集部

CtoCマッチングサイトや動画配信、大規模サイト、大手企業などのサービス開発経験を大阪を拠点に、滋賀、東京で約40名体制で開発を行なっております。カスタマイズ経験豊富ですので他社の請負から難しい案件までご依頼お待ちしております。

こちらの記事もよく読まれています

TOP